studio hana.撮影日記。

スタジオハナのマネージャースギタが、
毎日の色んなことを書いています。
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ネパール食事情。
今回の珍道中日記は、細かいカテゴリーにわけて、書こうかなと思っています。
まずは、食事情。

ずっと食べたくて、大好きで、ネパール人にはポピュラーなというかスタンダードというか、毎日食べてるのがこれ↓

ダルバート。
ベジタブルとノンベジタブル(チキンとかの肉がついてくる)があって、たしか300円くらいで食べられます。
これを全部ごちゃまぜにして食べます。香辛料たっぷりで、私のきらいなパクチー(ネパールではダニアという。)も入ってて、美味しいです。(私はいつもダニア抜きで食べてたけど)
写真のはチキンが入ってます。骨がついているから食べるのが結構大変。
でも、うまい!
この写真はカトマンズの「タカリキッチン」というお店のものです。

width="401" height="301" alt="" class="pict" />
これはどこで食べたダルバートか忘れたけど、
場所や作る人によって変わります。
ダル(豆)スープも変わるし。
家庭の味ってのがあるようです。

width="401" height="301" alt="" class="pict" />
↑これはシャンボチェ(エベレストが見えるところ。標高3800m)のロッジで食べたモモ。右側の餃子のようなものがモモです。
これは揚げてあるけど、スチームモモも美味しい。
あとはパスタとライス。
モモはみんな皮から手作り。ちゃっちゃと手際良く料理をしてくれます。
うまいんだな、これ!

width="400" height="300" alt="" class="pict" />
これはどこにいってもメニューにある「チベッタンブレッド」
ブタの鼻のようでしょ。ジャムとか蜂蜜とかをつけて食べます。
多分、揚げてるか、大量の油で焼いているので、ちょっと油過多ですな。

width="401" height="301" alt="" class="pict" />
これはヌードルスープ。チャウチャウと言います。
まあインスタントラーメンです。
これが結構美味しくて、ガーリックがきいてたりして。
よく食べました。

カトマンズでは日本食料理屋さんにもよく行きました。
しょうが焼き定食とか美味しいの〜。
日本と変わらないの〜。

それと驚いたのが、普通に美味しいコーヒーを飲めるところが増えたこと。
私はコーヒーは飲めないから問題ないけど、
コーヒー好きな人にはインスタントの薄いのはやだもんね。
高いけど、ちゃんとしたコーヒーが飲めるところが増えました。

あと、フレッシュジュースにはまった!
ザクロ、オレンジ、あとなんだっけ。もう1種類をしぼって飲ませてくれるんだけど、50ルピー(70円くらい?)で美味しくって、3回くらい飲みました。

ちょっとの間にもカトマンズは変化しています。

夏にまた行きたいよ〜!!
虫多いけどね。
| 珍道中。 | comments(1) | - |
ネパール珍道中日記。2日目。
2008年5月14日(水)

朝起きて、泊まっているホテルの全容がわかる。
中流ホテルにしては、安いし、朝ご飯がついていくる。
中庭はきれいだし。

こんな中庭を見ながら、朝ご飯。

パンケーキ。
ちなみに、ネパール人は朝ご飯を食べません。
朝はぼーっとしているだけ。


今日は昨日会えなかったナビンさんという青年に会う約束をとりつけた。
何でも「ネパリタイム」なので、日本のようにセカセカしてはいけないのだ。

シャワーのお湯があったかくて、最高。
午前中は時間があったので、アッサム(アッサムティーのアッサム)のほうまで買い物にでかける。
お昼は「地球の歩き方」にも出ている「ギリンチェ」へ。
前回も何度も通った、美味しいお店。
私はチョウメン(焼そばみたいなやつ)
あめちゃんはモモ(餃子みたいなやつ)


今日の買い物は、トイレットペーパー4こ60RS(1.5倍すると日本円になるよ)
ミネラルウォーター15RS

ナビンさんに再会。
私はメールで「ドラゴンエアー」で行くと言っていたのに、「タイエアー」でくると思っていたらしい。まあ。よくある間違いだな。

翌日か撮影の約束をする。
車を持っているラジェンドラという青年を紹介してもらい、
カトマンズから30分くり離れたティミという街の農作業をしている女の人の写真を撮りに行く約束をする。

夕飯は早速日本料理。

生姜焼き定食。ふつーに美味しい。

明日からいよいよ撮影開始。
どうなることやら。

2日目。
当たってくだけろ。





今日はこれから国立へわんちゃんの撮影に行ってきます!
また明日!
| 珍道中。 | comments(0) | - |
ネパール珍道中日記。1日目。
2008.5.13(火)

朝起きると雨。
6:30にタクシーに乗って、たまプラーザ駅へ。
ここから成田空港へのバスに乗りました。
時間に余裕をもつと、このバスで行くのが一番快適です♪
なんと1時間以上先まで完売ってくらい、朝の成田空港行きは混んでました。
よかった予約しといて。
これから長旅ですから。

フライトは11時。
チェックインして荷物を預けると、なんと体重オーバー重量オーバー。
「お連れ様(←あめちゃんのこと)が軽いので大丈夫でしょう」ってさ。
まあ、見た目もそうだからね。あんまり関係ないけど。

まずはキャセイパシフィック航空で香港へ。
キャセイに初めて乗ったのですが、びっくり。
まずは機内食↓

お蕎麦が出て、草餅があって、仕上げにアイス!
これって当たり前なのかなあ。アイスなんて食べたくない人も多いだろうに。
しかもおっきくて、棒のついたチョコのアイス。
(もちろん私たちはたいらげました。)

香港に着いて、約3時間のトランジット。
スタバのカフェモカと見晴しの良い空港でまったり気分。

あめちゃんの携帯が国外でも使えることが判明し、
嬉しさのあまり、電話をかけたりメールをしたり。いつの時代の人だよって。
(来月の請求がこわいでやんす)

さて。
香港からはドラゴンエアーで、一路ネパールはカトマンズへ。
私はキャセイもドラゴンも、タイ航空よりご飯は美味しいと感じましたが。

夜の10時スギにカトマンズへ到着。
閑散としたこの空港↓

絶対に迷わない。
ビザを取得して、迎えに来てくれているハズのナビンさんという青年を、
多くのネパール人の客引き(表現あってる?ようはタクシーさんたち)の中から探すもみあたらず。
しかたがないので、タクシーにのり「インターナショナルゲストハウス」へ。
1泊16ドル。朝ご飯付き。(ちゃんと流れる)トイレ、(あったかいお湯のでる)シャワー付き。これかなり重要。ネパールでは。


疲れ果てて、速攻で寝ましたとさ。

1日目。
待人きたらず。


*


明日(6/8)は午後から出張撮影です。
月曜日は定休日です。

よろしくどうぞ・・・・。




| 珍道中。 | comments(1) | - |
ちっちゃな。
いつもネパールに行くとガイドをしてくれる頼れるチャンドラ。
彼は小さい時に両親を亡くし、日本人が経営するカトマンズのホテルで、
一ヶ月200RS(だいたい300円くらい)で働きながら、一生懸命日本語を覚えました。
ネパールは貧富の差がすごーくあります。
また、ここ数日で政治が大きくかわり、王制がなくなったりと、混乱している部分もあります。実は、私たちが帰国する予定の翌日がその王制がなくなる日で、1日帰国の日がずれていたら帰国できなかったかもってくらい、数日前からネパール国内では「バンダ」といって、ストライキがいろんなところで行われていました。

そのチャンドラが、以前行った時にとってもほしがっていたものが、
ノートと鉛筆。
チャンドラの夢は子どもたちみんなに教育を受けさせること。
日本ではあたりまえだけど、ネパールではまだまだ学校に行けない子どもが多いのです。
そこで、今回せっかく行くなら・・・と、ごくごくわずかな人に「いらないノートや鉛筆、ボールペンがあったらちょうだい」と言っていました。
そして、スーツケースが重量オーバーするくらいのノートやら鉛筆をたずさえて、
カトマンズからバスで6時間の彼の村へ行きました。
家に水道はなく、朝4時におきて、水汲みに行くのが女の人の仕事です。
そんな村で、子どもたちに鉛筆やノートをプレゼント。
将来は「学校の先生になりたい!」という子どもたちのキラキラした瞳。
みんなで写真を撮影しよう!ってことになり、家の屋上から撮影しました。


うちのママも南アメリカのボランティアを長いことやっているけど、
その国の子どもたちみんなが教育を受けられて、
そして、子どもたちがたくさんの「夢」を持ち続けることができる日が早く来ないかなあと感じました。

それにしても、鼻がたれ、庭で元気よく遊び、畑を裸足で歩き回る子どもたち。
きっと昔の日本もこんな感じだったのでしょうね。
私たちが訪れた畑の多くは、とうもろこし←主食になるし。
米、そして人参をつくっている農家のかたが多かったです。

ネパールに行ってたことが不思議なくらいの今日このごろ。
現実とのギャップに苦しみながら(?)毎日をすごしています。



今日の撮影は急遽1組に。
もうすぐ3歳の「さわちゃん」と7ヶ月の妹の「ゆうちゃん」ファミリーでした。
また遊ぼうね〜♪

明日は「ケーキにろうそく2ほん」です。
みんな1年でどのくらい大きくなったかな?
再会が楽しみです。

それでは、また明日!
| 珍道中。 | comments(0) | - |
ふじはふじでも。
ネパールへ旅立つ日はあいにくの雨。
滑走路も大渋滞で、到着が40分も遅れる始末。(早い方?)
そんなお天気でしたが、雲の上は真っ青なソラ。

それで、一生懸命さがしたらありました、コレ↓


一瞬、フジツボかと思ったよ、富士山。

やっぱり、「ふじは にっぽんいちの やま〜♪」ってだけありますね。
「ネパール報告会」の反響が大きいので、ぜひ実現したいと思います!
みんなでネパール料理のダルバーツを食べて(後日写真掲載します)おでこにティカつけて、こんにちは〜のかわりに「ナマステ」で、一時のネパールトリップ♪
想像しただけで、ワクワクします♪

8月の土日のどこかで企画チュウ。

楽しみにしていてくださいね。

明日は家族写真と「ケーキにろうそく2ほん」です。
楽しみです〜♪

さいごに。
ネパール人のお友達「チャンドラ」が、私の頭を見て、ひとこと。
「ナオコサーン、サイババミタイ」だって。
わかったわよ。もうストレートパーマの時期よね。

では、また明日〜♪


| 珍道中。 | comments(5) | - |
ただいま〜♪
ネパールから昨日の夕方帰国しました!

とにかく疲れて、写真を撮りまくった日々でした。
これ、観光っていわないよね。きっと。
観光なんてしてないもの。

珍道中日記は追々かくとして・・・・。

あめちゃんの携帯は海外でも使えたので、普通に日本のお仕事の電話とかかかってきて、「今ネパールなんです」なんて会話して相手にビックリされることが多々ありました。
すみませんでした、編集部の方々。

私の携帯は圏外。
で、帰国して成田でメールチェックした途端(仕事のメールも転送しているんだけど)47件のメール受信で、電池が切れました。あーびっくりした。

さすがに、少しずつ返信していきますので、少々お待ちくださいね。

今回の撮影旅行は、あめちゃんの「作品」としての撮影第一段でした。
二人で試行錯誤の日々。
でも、毎日が食べて寝て撮って。の繰り返し。
あっというまの2週間でした。

今年はクリスマスパーティーを早めて、夏頃に「ネパール旅行報告会」をやろうかなあと企画中。あめちゃんの撮影した写真は今後どんなことに使用するか未定なので、ここにはアップできません。
でも、でも、せっかくだから皆様に見て頂きたい!
ネパールで輝く母の笑顔を!!
だからスライドショーみたいなかたち&ネパール料理を食べようナマステ!って感じで考えています。
企画倒れにならないように、がんばる!!
お楽しみに〜!!!!!

最後に。
おっきな夕陽を見るたびに、この歌を思いだしてました。



ゆうひが せなかを おしてくる 
まっかな うでで おしてくる
あるく ぼくらの うしろから 
でっかいこえで よびかける
さよなら さよなら さよなら きみたち
ばんごはんが まってるよ 
あしたの あさ ねすごすな

日本には良い歌がたくさんありますね。
日本ダイスキ!と再確認した旅行でした。



今日は「ケーキにろうそく1ぽん」の撮影でした。
「あんりくん」かわいかったです〜。
写真のアップもしなくちゃ!!

それではまたあした!
| 珍道中。 | comments(3) | - |
Namaste!
Ima Kathmando ni imasu.
kyou no yoru no 22ji no hikouki ni norimasu.
asuno 14ji ni nihon ni tukimasu.

takusan syasin wo torimasita.

kaettara nikki wo mata kakimasu.

otanosimini!!

see you soon!!!!!!!!!!!!

Naoko in kathmando.
| 珍道中。 | comments(0) | - |
番外編*山梨「勝沼醸造」への旅♪ その2。
えっと下の「その1」からお読みくださいませ。


さて。
そうそう、書くのを忘れましたが「勝沼醸造」さんはワイナリーツアーというのをやっていて、所用時間約2時間でワインのお話、ワインセラー、ぶどう畑などを案内してくれます。
なかなかあつーい想いの伝わってくる説明。
こだわりをもってやるというのはとても大切なことだなあと実感。
まるでNHKの「プロフェッショナル」を見ている感じでした。


さて。
お腹がすいたね〜ということで、勝沼醸造直営レストラン「風」へ。
とてもきれいな建物。披露宴とかできそうなくらいです。

そしてランチのころやっと活発になった「チーム炎家」のみんな。

左一番手前がワインアドバイザーの志村さん。お世話になりました。
右一番手前がうちの弟の大輔くんです。

そしてそして、私がこの旅行で一番テンションのあがった瞬間。
ふふふ。生きてて良かったローストビーフ♪

えっと、志村さんの説明によると、
まず、たっぷりのワサビ(これがうまい♪)をつけ、お醤油にひたしてお口へ。
数回噛んでお肉の甘みがでてきたらそこへワインを流し込む〜。
ちゃーんとこのロービー用のワインさんが用意されていました。
(私はブドウジュース。これがまたうまい☆)
それにしてもさ、このボリューム。
ロービーターベーマイウー☆(訳:ローストビーフを食べてうまかった。)
最後にデザートも出るのですが、そこにもまたデザートにあったワインが。
前菜、ローストビーフ、デザートそれぞれにワインが用意してあって、ワイン好きなかたにはオススメなワイナリーツアーでした。
本当にごちそうさまでした。
ここ「風」は予約をしないと食べられない人気店なのでした。

最後にワイナリーへワインを買いに。
うちは勝沼醸造さんの「アルガ−ノブラン樽熟成:甲州という種類のぶどうをフレンチオークの樽の中で熟成させたもの」と「ブドウジュース」を。
ブドウジュースは私がちょびちょび飲むように。ほんと美味しかったの〜☆

ワイナリーで。やまこ、花、みほちゃん。みんなかわいいね☆

チーム炎家&志村さん。
あ〜美味しかった!!!!

そして志村さんに別れをつげ、わいんと宿「川口園」へ。
チーム炎家はみんな若いので温泉へ。でもチ−ムスタジオハナは疲れ果てて昼寝。
夕ご飯は、ちかくの定食屋へ行って「馬刺」やら「だちょうのたたき」やら「さんまの刺身」を食べました。

いや〜本当に美味しい旅だったなあ〜。
翌日チーム炎家を置いて、私たちは朝帰路に。
途中、高井戸で私を放り出し、
カメラマンあめちゃんは千葉へ次の雑誌の取材へ向ったのでした。

これから七五三のシーズン。
あのローストビーフをたいらげたので、年末まで突っ走りまーす。

以上、山梨「勝沼醸造」への旅でした。おしまい!
| 珍道中。 | comments(1) | - |
番外編*山梨「勝沼醸造」への旅♪
天気は曇りのち雨。
朝8時すぎに「チームスタジオハナ」は宮前平を出発。
たった1泊だし・・・ということで荷物はかなり少なめ。
調布インターから高速にのったのですが、山梨って近いのね!が第一印象。
途中、談合坂SAで「チーム炎家」と合流するため時間を潰すはめに。
(誰ですか?寝坊して45分遅刻した人は・・・!)

あっというまに勝沼インターをおりて、すぐの民宿「川口園」に到着。
最近リニューアルしたとあって、とてもキレイ♪
駐車場から見上げると!

お〜ぶどうだわ〜。美味しそうだわ〜。さすが勝沼だわ〜!!

自宅の駐車場がこんなだったら「行ってきますのチュー」ならぬ「行ってきますのぶどう」や「ただいまのチューぶどう」が楽しめそう☆

チーム炎家のメンバーです。
左から「つっちー」(私とタメ)華の女子大生「やまこ」と「ばたこ」←このネーミングどうなの?アンパンマンのメンバーかと思うわね。あ、もちろん未成年ではありません。
この写真では顔が見えないけど「ダイバーみほちゃん」
あと、うちの弟夫婦にチビ一人。

川口園さんのまわりにはたくさんのぶどう畑とワイナリーが。
今回の目的は「勝沼醸造」さんです!

まずは勝沼醸造の志村さんにワインの人となり?をお話頂きました。
(深夜1時ころまでみんなお店やってきただけに、眠そう・・・。)

そんななかで超ハイテンションなのは・・・↓

「はーなーでーす☆」

さていよいよ勝沼醸造さんのぶどう畑へ。
2種類のぶどうです↓

えっと、こんなことここで言うのもどうかと思うのですが、
ワイナリーに来たものの、私はワインが飲めません!(お酒ダメ)
きっとワイン好きなかたならChardonnayとかCabernetSauvignonなど聞いたらわかるんろうな。そんなワインたちのぶどうだそうです。

ぶどうの下はこんな風にしてぶどうにあたらないように歩かないと行けないそうです。

ずっと続くぶどう畑。(雨あがってよかったね♪)

そして試飲↓

それでもって試・・・皮?↓

「なにか?」

そして。
ワインの飲めない私は・・・
みんながウマイウマイと試飲している最中、花と遊んでいたのでした・・・。

つづく・・・

次はいよいよランチ♪のおはなしです☆
| 珍道中。 | comments(0) | - |
ネパール珍道中日記。その12。
1月27日。土曜日。

いよいよ帰国する日が来てしまった。
朝チャンドラの友人宅におよばれしていたので、8時すぎからおじゃまする。
とても大きな家だ。

ゆでたまごを出してくれた。ゆで卵は万国共通だなあ。
美味しい♪

その後ばたばたと空港へ。
ちょっとゆっくりしすぎて、結局残りのお土産を買う時間がなくなった。
あ〜まだ行きたい所あったのに・・・。
14:15のフライトなので、2時間まえにはチェックイン。
久々にカトマンズの国際線の空港にきた。

ここへ降り立ったのは11日前。
その時はとってもとってもびっくりして、ほぼ唖然。としていたのに、
たった11日で、少し強くなった気がする。なんだかすごい。
それにしても、国内線の空港とはだいぶ違う。きれいだよなあ〜。

待ち合いロビーでお昼を食べる。高いし美味しくなかった。
何を食べたかももはや覚えていない。

やたらと細かい手荷物検査。
やたらと多い手荷物&ボディーチェック。
飛行機に乗るまでに合計3回。
こんだけやられると、逆に信用できなくなる。本当に大丈夫か?

ロビーに放送が流れる。
まずネパール語で搭乗アナウンス。そして次は英語・・・かと思いきや、どっちがどっちかわからない。結局何にもわからない。
出発時間がすぎる。
飛ばないのか?という一抹の不安が・・・。

そしたら、なんと口頭で、おじさんが大声とも思えない声で「バンコク」と呼んでいた。
アナウンスは何の為にあるのだろう・・・。
そして、おじさん、それじゃ聞こえないよ!

むかーし野際陽子さんがミニスカートで飛行機で降りて来たことを思い出させるタラップ
をあがり、飛行機に乗り込んだ。
けいこちゃんが窓側。私は真ん中。トイレが大好きなあめちゃんは通路側。
すると色んな所から日本語が聞こえてくる。何だか安心。
飛行時間は3時間。
離陸してシートベルトランプが消えたら、わさわさとドリンクをくばってくれて、お昼が運ばれてきて(何食べたっけ?)ちょっと寝たらすぐにバンコク。
夕方の6時すぎに到着。
さあ、ここから5時間時潰すわけだ。
まずは「お腹すいてなーい」という二人と「いつでも何でもたべれるよー」という私でお腹をすかせるため、ひろーい空港を散歩。
途中まで行ってあまりにも広い空港に疲れ夕食を食べる。もちろん日本食。
私は「鶏照焼き丼」けいこちゃんは「シャケいくら丼」あめちゃんは「海鮮丼」
どれも美味しかった♪
お土産を買って、残ったお金(タイバーツ)を3等分。
割り切れなかった分はフルーツをかって食べる。
空港のはじっこにタイ航空のエコノミーの待ち合いロビーみたいなのがあり、ソファーもあったので、そこで休憩。
私は本を読む。けいこちゃんも本を読んでいるふりをして、完全に寝ている。
だからけいこちゃんの本東野圭吾著「手紙」を横取りして読む。
以前読んでいたんだけど、再び読んで止まらなくなる。
23:30にフライト。乗ったら寝る。フライト時間は6時間弱。
2時間時差があるから日本に着くのは7時半くらい。
到着2時間前に朝ご飯。
そして、いよいよ久しぶりの日本へ。

やっと着いた。とても嬉しかった。
私の携帯の電源が切れていたので、あめちゃんの携帯からスタジオの留守を守ってくれていた泰子さんに電話。まりまりにメール。
そしてうちのママにも電話。

成田空港からたまプラーザまでバスがすぐあったのでバスに乗る。
熟睡してたら1時間15分で到着。
けいこちゃんのお母さんが迎えに来てくれて、お家で豚汁付きの朝ご飯を食べさせてくれて家に帰りました。

絶対、きっとまたネパールにいくぞ!

そう思っています。
そしたら、
「私は8月に行く」とあめちゃん。

ま・さ・か・・・今年ではあるまいな・・・。
心配になる私でした。

12日目。
どこにそんなお金が?

| 珍道中。 | comments(0) | trackbacks(9) |
<new | top | old>